2010年09月13日

無量光院跡

またもやるんるんに乗って今度は「無量光院跡」です。

藤原秀衡が、平等院鳳凰堂を模して作ったという、建築物。
現在は「跡」というのが表す通り、池と中島と少しの礎石しか残っていません。
ですが、平等院鳳凰堂に行ったことのある方なら多分想像できますよ。
P9100090.JPG

今もまだ発掘作業中でした。
ぐるっと発掘中以外の所は回れます。
夕暮れ時だと綺麗だろうなぁと想像しながら、徒歩で次の柳之御所遺跡へ向かいます。
posted by 榎木雫 at 15:15| Comment(0) | 平泉

高館義経堂

中尊寺の入口にあったお店で「盛岡冷麺」を食し、巡回バス「るんるん」で「高館義経堂」へ。

この日は晴天でした。東北な為か、晴天でも涼しくてすごしやすかったのですが、高館義経堂は天気が違っていました。
もう、同行者の沙紗さんの表現が素敵なのでお借りします。

「晴れときどき毛虫」

バスを降りるときに「毛虫が大量発生してるせいで拝観中止になっているよ」とバスの運転手さんに言われたのですが、とりあえず行って見ることに。P9100075.JPG

参拝入口の方に毛虫の事情をきいたところ、下流か上流か忘れてしまったのですが、毛虫が大量発生して、高館義経堂の方にまでお引越ししてきてしまったそうでw
拝観再開が3日後と言われ明日帰ることを伝えると、傘を挿してで良ければと言って頂けたので晴天の中、傘を挿して階段を上りました。
P9100077.JPG
P9100081.JPG

私の中で毛虫=金時なので、白い毛虫に驚きました。
這い上がってくるし、上ってくるよとのことだったのですが、上ってこないし、足の踏み場がないほどは毛虫はいなかったです。貴重な体験をしました。

P9100086.JPG
ちなみに、松尾芭蕉の有名な句
「夏草や 兵共が 夢の跡」
の句碑も立っていました。
posted by 榎木雫 at 15:07| Comment(0) | 平泉

中尊寺

11時くらいに中尊寺に着きまして、初っ端に発見したのが
「武蔵坊弁慶の墓」

P9100020.JPG

ここにあるとは思わず、思わずテンション↑
何故かお墓なのにピースで写真を撮ってしまいましたが、申し訳ない弁慶さん……。
気を取り直して、中尊寺にいざ!

P9100022.JPG

月見坂というのを登り、途中に弁慶堂をはじめたくさんのお堂がありました。
ひとつひとつじっくりと見て、ようやくついた本堂でお参りして朱印帳を購入しました。
祖母に見せてもらってからずっと欲しくて、東北専用のご朱印にしました。P9100044.JPG

そのまま、金色堂へ。金色堂は宝物館と一緒に入れる拝観券しかなかったのでそっちも見学しました。

P9100054.JPG

金色堂は、ずいぶん昔に公共放送か何かの特番で、奥州藤原三代の遺体であることの証明だとか、復元とかで大変そうだったのを見たのを覚えていたので、とても綺麗になっているのに感動しました。

これを保存しなければならないと活動された方々のおかげで今私たちが、900年前の建物の輝きが見れるのだなぁと感慨も一入でした。

金色堂を出て、とことこ下ると白山神社を発見しました。
地元の近くにも白山神社があったのでなんだか身近に感じて寄ってみますと、立派な能舞台がありました。
写真撮影はできても、許可なく雑誌などに載せないようにとあったので、ここに写真は載せませんが……。

下から登って、じっくりと見て、全てのお堂でご朱印を押して頂いて入口に戻ると2時ぐらいだったので、全体で3時間ぐらいかかりました。どこかで休憩したとかはなかったのですが、結構広いです。

「所要時間」3時間
posted by 榎木雫 at 14:48| Comment(0) | 平泉

平泉到着

9月9日に夜行バスに乗り、早朝に東京駅に到着しました。
東京駅のB1Fでぼうっと時間を潰して、7:04発の東北新幹線でいざ平泉へ!

9:30頃に一ノ関駅につきまして、そこで東北本線に乗り換えです。
顔洗ったり顔作ったりと時間を潰して、10:30の電車に乗って平泉へ!
まず、電車に困惑しました。


扉のそばにボタンが。

「これ、何?」

電車はあるのに、扉は閉まってる。なのに人は乗ってる。

なんで!? と困惑しつつ、あいている扉から乗車。わくわく
P9100006.JPG

どうやら地元の方らしき行動を見ていると、開けて乗って閉めて座るみたいです。ふむ。勉強になりました!

一つ駅をはさんで平泉到着!!
P9100008.JPG

同行者と「おおお!」と感動してパシャリ。
P9100010.JPG
P9100011.JPG

とりあえず、コインロッカーを使おうか、それとも旅行のおまけについているレストハウスに預けに行くかで悩み、とりあえずホテルで預かっていただけないか電話して聞いてみました。

宿泊ホテル「平泉ホテル武蔵坊」

電話をしたところ、預かってもらえるとのことで現在地を聞かれたので駅に着きましたーと答えると「今からお迎えに伺います」とのこと。なんて親切!
ってことでホテルに重たいリュックを預けて、そのまま中尊寺へ歩いて行きました。

10分前後上っている最中に、熊野三社を見つけたり、ほっかほっか亭の前に弁慶の立て看板があって面白かったです。
P9100017.JPG
posted by 榎木雫 at 14:33| Comment(0) | 平泉

平泉旅行

平泉旅行
2010年9月10日〜11日
(9月9日夜中に夜行バスで東京に向かい、10日朝から東京発やまびこ43号乗車 10:30頃平泉到着)

旅程
10日
中尊寺
高館義経堂(たかだちぎけいどう)
無量光院跡
柳之御所遺跡
柳之御所資料館

11日
金鶏山
旧観自在王院庭園
毛越寺
達谷窟毘沙門堂
平泉文化遺産センター・平泉文化史観

<宿泊施設>
・平泉ホテル武蔵坊

P9100007.JPG
posted by 榎木雫 at 14:14| Comment(0) | 平泉

2009年09月10日

鎌倉旅行

2009年9月6日〜7日


旅程

6日

・円覚寺
・佐助稲荷
・銭洗弁財天
・源氏山公園 源頼朝像
・雪ノ下教会
・鶴岡八幡宮
・長谷寺
・高徳院
・御霊神社
・星月の井

・江ノ島アイランドスパ

7日

・江ノ島神社
・サムエル・コッキング苑
・稚児ヶ淵
・江ノ島岩屋
・満福寺
・小動神社
・報国寺

<宿泊施設>
ホテル彩夏
posted by 榎木雫 at 00:00| Comment(0) | 鎌倉